サプリメントに興味のある方へ

身体は口から取り入れた物で出来ているわけですが、
現在の食品事情、栄養事情を考えるとサプリメントは必要だと思います。
私自身も信頼のおけるルテイン・水素水・ユーグレナのサプリメントを摂取しています。

サプリメントを扱うお仕事の方がたくさん受けに来られます。
サプリメントを飲んでらっしゃる方もたくさん来られます。
しかし、サプリメントを飲んでいても肩が凝るのです。腰が痛いのです。
芯から疲れが取れないのです。
なぜか?

身体の形が正しくないからです。つまり手足の左右差があるのです。
はっきり言います、サプリメントでは手足の左右差は揃いません。

サプリメントを愛用されている方にいつもこう言います。
せっかく良いサプリメントを飲むのなら、取り入れる器(身体)を整えて、
本来の機能が正常に働くようにしておいて取り入れれば、なおのこと効果が
あるのではないですかと。

当院の前に畑があるので、例えて言うのですが、
いくら良い肥料と水をまいても、まず土を耕さなければいけません。
土を耕すことがしんそうを受けることです。
そのうえで本当に良いサプリメントや水を摂取すればいいのではないですかと。
たいてい納得されます。
私自身はそうしています。

あと毎日のように見聞きする
ヒアルロン酸・コンドロイチン・グルコサミン。
本来関節にある軟骨の成分や関節をスムーズに動かすための潤滑油の成分を
構成する物質ですが、医師や薬剤師のコメントを見ても
「口から摂取しても吸収されず、意味がない。」
「仮に吸収されても都合よく関節に届くことは疑問。」
「飲み薬の形で摂取しても関節炎を治す効果はないと思います。」
など否定的なものが目に付きます。

膝の痛みを抱えている方がよく摂られているサプリメントなのですが、
膝が痛い方は100%左右の足のバランスがずれています。
だから膝周りの軟骨や靭帯や筋肉がねじれて水がたまったり、変形して
痛みが発生するのです。

それを早く正常な形に戻すことが何よりも大切です。
まず痛みの出る仕組みをなおすのです。